2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>




















お洒落なヨットハーバーで黄昏のひと時





ヨットwbk 2015-11-02 156_edited-1.jpg








ヨットbbk2015-11-02 139.jpg

                  マリノアシティー福岡




田舎モンと悟られぬよう気取ってカメラ片手に歩いていたら

パーキングの車止めブロックに躓き見事に転倒!

咄嗟にカメラを守りながらまるでスローモーションのように宙を舞ったのである

人気が少なかったので余裕を見せながら座り込みカメラを点検して立ち上がったのだが

歩きはじめたらウウウ〜〜〜ッ!!と右の肋骨辺りが息をしても痛くなった

常備薬の鎮痛剤を飲み何とか帰宅したものの痛みは増すばかり・・・

以前咳込んで肋骨にヒビが入ったことがあり同じ症状だとすぐわかった

病院に行っても処置の方法がなくコルセットを巻きつけて忍の一字(泣




瞬発力 反射神経薄れゆく我が身を認めたくない秋の夜長













 
おきてがみ




















 













 


金澤翔子書展

【会場】 大宰府天満宮 文書館

10月31日(土)〜11月10日(火)





何度かドキュメンタリーを見て

このお方のお母様がまるで観音様のように思えたが

今では翔子さんご本人が観音様に見える。








博物館bk 2015-10-31 043_edited-1.jpg








小蘭 金澤 翔子






 

おきてがみ















 



















狸、狐、鼬、ある時は百舌鳥となり

自由気ままに道草をしておりました。



神無月から霜月と時が移ろうように心も色々と虚ろぎますね〜

大仰なこともないのについつい秋深いこの頃は

 熱燗が恋しい
胸懐に浸っている相変わらずの夢想屋です。




久しぶりに九州国立博物館へ

どうしても鑑賞したかった正倉院の宝物








博物館bk 2015-10-31 039_edited-1.jpg








博物館bk 2015-10-31 034_edited-1.jpg






道草継続中にてどうぞこれからも大目に見てくださいまし・・・









 
おきてがみ














 


















瑠璃色に溶けてコスモス秋告げる




秋桜 2015-10-03 039_edited-4.jpg














 
おきてがみ

















 

















琉球のアサガオの蔓 鰯雲に届きそう

太陽に透ける花が清しくて。






朝顔bbk 2015-10-03 008.jpg





花ことば「貴方に私も絡み付きたい・・・」

一度言ってみたい(笑








 
おきてがみ















 



















吹き抜けた強風に倒れてなを花咲かせる華奢なコスモスよ






コスモスbbk 2015-09-15 204_edited-1.jpg








コスモスbbk2015-09-15 208.jpg










 
おきてがみ
















 
















眩しいなぁ〜!!!

急に明るくなってしもて体が乾燥しがちや

あの神さんの木どこ行ったんじゃろうか・・・






雨蛙bbk 2015-09-15 002.jpg








雨蛙bbk 2015-09-15 004.jpg








雨蛙bbk 2015-09-15 045.jpg





今年は梅雨の時も夏になっても見かけなかった

もののけの哲学者 雨蛙殿

伐採が済んだ後に葉陰で発見

何を瞑想しているのやら・・・












 
おきてがみ

















 
















台風もお彼岸も夢か現に過ぎ去りて置き土産の彼岸花






赤bbk 2015-09-23 027.jpg








赤wbk 2015-09-23 056_edited-2.jpg








赤bbk 2015-09-23 023.jpg





台風15号の後始末に忙殺されていたら

もう十月・・・・・神無月



全て片付くにはまだ日数がかかり

ブログも不定期になりますが

今月も宜しくお付き合いいただきますように。

          ネギぼうず








 

おきてがみ













 















空が広く高くなったような・・・

以前の姿が想像できないオブジェのような姿に。





柿bbk 2015-09-26 026.jpg






最後の廃棄作業

タブ伐採1bbk 2015-09-19 068.jpg






太い幹で200坩幣紊世箸。

タブ伐採1bbk 2015-09-19 118.jpg


最高齢の職人さん80歳

若い人に迷惑かけないように、ケガをしないようにと

身を引き締めてお仕事出来ることを幸せとおっしゃっていました。







柿 bbk2015-09-26 012.jpg





樹齢400年以上の柿の木

何度も枝打ちや幹を伐採してきたけれど

今回やはり倒木を想定して屋根より低く伐採しました。

林業に携わった職人さんがこんな柿の大木見たことないとのことでした。

昭和30年代日本でゴルフが流行り出したころ柿の木の年輪の中心でウッドを

作るので売って欲しいと業者が頻繁に訪れたとのこと

勿論丁重にお断りしたと聞いたことがある




柿 bbk2015-09-26 017.jpg



今では以前の三分の一くらいですが

大きな幹が入口を覆うほど何本も張り出して車の屋根に

柿の実が当たるほど重みで枝が垂れていたものです。




追記

伐採後の木でもお役にたつのであればお譲りいたします。

コメント欄にご一報くださいませ。

非公開になっておりますので連絡先などお知らせいたければ

こちらからご連絡させていただきます。










 
おきてがみ

















 


















クレーンで頂上へ・・・

急いでカメラを向けると手を振ってくれた

なんと合理的な!と目からウロコの瞬間・・・






タブ伐採1bbk 2015-09-19 010_edited-1.jpg






秋空にシルエット

タブ伐採1bbk 2015-09-18 094.jpg






二階の窓から

タブ伐採1bbk 2015-09-19 014.jpg








タブ伐採1bbk 2015-09-19 033.jpg






雑木も伐採

タブ伐採1 bbk2015-09-19 037_edited-1.jpg






ひとつ悲しいことが!

伐採が済んだ夜からアオバズクが三日三晩屋根の上で

鳴き続けたのには心が痛み、巣立ちや

抱卵の時でなかったことがせめてもの救いだった

山に戻ってくれることを祈るのみ・・・












 
おきてがみ