2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

なぜだか私ね
鳥獣戯画が大好きなのですよ

でね今年の干支はうさぎでしょ?

年賀状用にうさぎを捜したのですがこれしか
なかったのでこれを印刷に使いました。
年賀用うさぎ

 
実は陶器に印刷されたものなんですよ
 いつか実物を見に京都にもう一度訪れたいと
 願っています。

 
  欲しかったレンズ

  とうとう買いました。
  今日午前中カメラのキタムラへ電話をかけ店長さん
  に相談後 取敢えず見に行きました。

  色々相談に付き合ってもらいながら決めましたが
  東北の震災でキャノンのレンズが品薄らしく電話をかけた
  時点で広角レンズは1点のみ在庫有りで取り置きしてもらう
  ことが出来ました。

  希望のレンズを取り寄せてもらうと納期は未定とのこと、
  で 取り置きしてもらっていた
   EFーS10−22/3.5−4.5 USMに

  望遠レンズは70−300mmが2点あり機能的には
  同じ距離数ですがレンズ本体の大きさ 重量で
   EF70-300 DO IS Uに決めました。

  カメラEOS 60Dに合わせられるレンズとして また今後の
  カメラ買い替えなどを考慮して店長さんもベストの選択でしょう
  とアドバイスしてくれました。

  へそくり使い切りましたが自分の趣味に
  お金を使うのはちょっと気が引けるのは…

  
      
 なぜだ〜ぁ〜〜!!!


 本当は来年あたり車を買い替えようと頭金を少しずつ
 貯めていたのでかな?
 へのへのもへ痔さんも知らないお金だからかな?

 でも変なお金じゃないですよ、リサイクルショップで不用品を
 売ったり 私 自分の服その他ハンドメイドが大好きでミシンを
 カタカタ、針でチクチク イン・ドア派だったんです。それでお友達や
 家族に頼まれてサイズを直したり 作ったりしてあげてコツコツ
 貯めていたのです。今は時間に余裕がある時たま〜に簡単な
 ものくらいしか作れません。

 オートドライケースにピカピカのレンズさんが
 並んでいる事誰が一番先に気が付くかなぁ?

   きっとネギ子ぼうず達だろうな…!

 勿体無いと言われんように頑張っていい写真を撮らなくちゃ
 なんとこき下ろさるかわからん…うん  勉強と実践あるのみ。

  ニャンコ共 003k.jpg

 カルチャークラブの皆さんの作品はすごいです、先生は二科会
 会員で福岡支部の理事をされている方です。

 なんか場違いな私はちょっと気遅れしましたが
 「最初は皆そうなんだよ、上手だったらこんな教室いらないだろう?」
 先生も諸先輩方もやさしく励まして下さいました。

 そうかなぁ?と逃げ出したい気持ちを何とか落ち着かせて
 4月 5月とまじめに通っています。
 来週 初めて撮影会に参加します。
 

  さみだれの 月はつれなき み山より ひとりも出る 郭公かな
                        藤原定家
 
  
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ
  
  

   


  
  明日 撮影会

  初めて参加しますのでワクワク ドキドキしています、
  現地集合なので午前中出発しますので明日はブログ
  お休みいたします。

  まだ色々と準備中です.

  今日の体重計
5月23日 006k.jpg

    五月雨に  空家のままにて  旧年の巣
      何処に営巣  つばくらめ

                 by ネギぼうず
   
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ


 


 
 はな阿蘇美のお馬さん

 ドレッドヘア! バンダナ巻いたら ジャック・スパロウ?
仙酔峡 012kk.jpg

ホントに優しいお目目です。
仙酔峡 008k.jpg
 トレーナーさんの「ステイ!」でこのまま フリーズしてくれました。
仙酔峡 006k.jpg

 ローズガーデンは写真撮り忘れてしまいました。

 お蕎麦屋さん 左から2台目が愛車
仙酔峡 019k.jpg
仙酔峡 017k.jpg
仙酔峡 016k.jpg

 お隣には古代の郷美術館
仙酔峡 018k.jpg
 美術館と聞けば素通り出来ない私です。
 入口で入場券をと 窓口に誰もいない…?
 辺りを見回すと張り紙に
18歳以下は2階には入れません。


 なぬ?… 
観光地にある おじさま方が避けて通れないところか!
どげんしょっかと思ったけど蕎麦だけいただきました。

なかなか仙酔峡までご報告出来ません。
5月25日体重計
仙酔峡 130k.jpg
5月26日
5月27日 005k.jpg
5月27日
5月27日 003k.jpg  
 疲れもだいぶ回復いたしました。

 なにしろ200枚の写真なので家事の合間に編集やらリサイズで
 大変です。ピンボケの多い事 多い事…。

 老眼もだいぶ進行してますわ!

 ファインダーではピント合っているのにPCで見ると悲惨なことです、
 
  どげんしたらいいと?

    ツー・ビー・コンティニュー… 間違ってないか?
 
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ


  初めての夜間撮影

 仙酔峡に到着した時点で曇天 
 山はすごいガスで見えません、強風なのにガスが流されない。

 時々見える高岳とミヤマキリシマ
仙酔峡 047k.jpg

ガスがかかった高岳
仙酔峡 025k.jpg

仙酔峡 032k.jpg

仙酔峡 045k.jpg

 駐車場の避難場所に6時ころから先生ご持参のテントを設営
 お湯を沸かしカップ麺やおにぎりなど各自持参の夕食をいただきました。

 曇天で月も星も期待出来ないかもと皆10時ころには車の中で休憩をとる
 テントは女性4名が寝袋で寒さ対策、男性陣は各々車で休息。
 私は車の中が落ち着くので寝袋は使用せずにブランケットに包まり本を
 読む… zzzz~~z    
 窓をノックされ目が覚めた あっと言う間に眠り込んでいたのだ。

 先生「星がきれいだから急いで!撮影だよっ!」
 一瞬 状況理解できない私 時間はなんとAM0:35 
  あっ そうだ撮影に来ていたのだった…

 皆さんもう準備中 慌ててダウンを着こみリュックと三脚を手に
 杖も忘れずにペンライトで足元を照らしながら後について山の斜面に
 移動する。
 花がきれいなスポットが見つからずウロウロしていたらまた雲がかかりだ
 してガッカリ、それでも何とか良い場所を捜していたら
   「今 露光中で〜す ライト下向けて下さ〜い!」
 私 「ス スイマセ〜ン」 
 あちこちで 「露光中!」の声が真っ暗闇の中 響き渡っていたのが
 なんだか可笑しかった。

 夜の市街
 
仙酔峡 078k.jpg

 ピンボケが多いのはご愛敬という事で…望遠を最大にするようにとご指導
いただきました。

 AM4:50
仙酔峡 096k.jpg

太陽の光が田んぼに反射し始め 朝靄が幻想的だった。
でも記憶した様相とカメラが記録したもののギャップに凹んだ!
朝の1枚
仙酔峡 023k.jpg

背景は朝靄で白けた。

朝食後テントを片付けゴミを回収して次の目的地 阿蘇草千里へ…
早朝だと放牧された馬達の自然な様子が撮影出来るのだと駆け付け
たが馬主がもう餌を与えていたので馬達は観光客を乗せる所へ集合
していた 残念でした。

次の目的地は明日更新します。
今日の体重計
5.28 003k.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ




 

 

  

    



  
 草千里を後にして東海大学阿蘇キャンパスの馬術部の
馬小屋へ行くことになった。
  柵のなかには若駒が一頭 一心不乱に 無邪気に 腹部を
 大胆に見せながら全身泥浴びをしていた、初めて見た
 天衣無縫の姿に
  「これが本当の生き物の姿なのか」 とこの歳で感動した。 

 近付いてみると人懐っこい顔でまたイタズラ坊主らしく手を
 差し出すとプイと横を向く、そして早歩きをしながらこっちを
 見ているその眼差しは…
    私をおちょくっている 笑)。
 
 しかし残念ながらお目当ての白馬には会えなかった。
 その後先生とっておきの季節ごとの撮影ポイントを何箇所か
 案内いただきました。

 最後は高森の清水滝へ…。
 農道をひたすら走るとだんだん道幅も狭く対向車が来ると離合場所
 さえない林道を走りなんとか到着。

 そこから急な細道を2〜30m降りて行きます、杖を持参して正解でした
 山歩きなどしたことがないので大変でしたが面白い体験ばかりです。

仙酔峡 108k.jpg

仙酔峡 105kk.jpg

仙酔峡 110k.jpg 

仙酔峡 099k.jpg 

仙酔峡 127k.jpg

ROW 065k.jpg


ROW 098k.jpg


ROW 089k.jpg

 今年は少雨のせいか滝が小さいとのこと、でもきれいな苔の上を
 滴り落ちる水は幻想的でした。
 ここでもピンボケばかり。

 初めて参加してネイチャーフォトクラブの意味が理解できたように
 感じました、スナップ写真と違い 時間 労力をかけ 妥協せずに
 納得の1枚のためにファインダーを覗き続ける 集中力と忍耐の
 世界。

 クラブの先輩方は70代前後の方ばかりで、女性陣も同じです
 最高齢は80代の女性の方でフィルム時代から撮り続けて現像も
 ご自分でされていたとのこと…今はキャノンEOS5Dマーク兇鮖箸
 こなされています。

 生涯のライフワークを持つということは素敵な事だと改めて尊敬した
 次第です、まだまだ足元にも及ばないけれどもマイペースながらでも
 続けようと思っています。

 5月29 30日の体重計
5.29 001k.jpg

5.30 001k.jpg 

    邪念さえ  レンズ越しには  詳らか
     削除ボタンで  ゴミ箱行きか

              byネギぼうず
 

 にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ



 
 
  雨ですね…

row6.8 003k.jpg

アジサイ1.jpg

ソフトで遊んでみました。
2011-06-08 row6kk.jpg


池のかるがも親子
row 057k.jpg

 親子そろってお食事中
 みんなさかさまになるまで待つこと16分。ぎりぎりフレーム内に…。

 丘にも親子がお散歩中。
row 042k.jpg

金毘羅池 063k.jpg

 花や木の名前は…  え〜っと 調べておきます。

   
    梅雨の宵  蛙の楽団  LIVE中

              by ネギぼうず


にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ

 
  
  睡蓮

 小雨の中の撮影

  蕾 
蕾k.jpg


千町無田水田公園6.15 093k.jpg 
 
覚醒 
ブログ.jpg

目覚め.jpg

 一輪
一輪k.jpg


水鏡
千町無田水田公園6.15 1082kk.jpg

 睡蓮の名前は聞いたけれどもう忘れてしまいました。 何時ものことで…。

 池の主 河童 童子 (かっぱわらし)
千町無田水田公園6.15 087k.jpg

 河童チャンに見えません?

 因みに葛飾北斎の描いた河童  (ウィキペディアより)


 
 どうも妖怪染みて可愛くない!
 昔より河童伝説には 起源 呼び名も地方により多々あるけれど
 親しみの持てる フレンドリーな伝説を信じたい。
   今回の走行距離 316km
 カメラも少しづつ慣れてきましたがまだまだです。

 今日の体重計
  6月15日
千町無田水田公園6.15 163k.jpg
 6月16日
6.16 002k.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへにほんブログ村 主婦日記ブログへ

  
  我が家の大切な家族

img001k.jpg

 だったジョニーを紹介します

 2009年2月9日 17歳と7カ月で天国へ旅立ってしまい
 もう二度と生き物は飼わないと固く心に刻んだ日…

 ペットショップで買ったのではなく縁あって1歳6か月で我が家にやって
 来たジョニー  

 名前も前の飼い主がつけたまま変えずに様子を見てからの決断で
 良いからと半ば強引に預かってくれという、その時点で飼い主に対して
 不安と不信感を拭いきれずにいた

 2〜3日は可哀相なくらい心を病んでいたのがわかり優しく 優しく接触
 して薄皮を剥ぐように落ち着きが戻り心を開き始めた。

 街中の暮らしを忘れるように土の上の散歩を喜び 甘え 可愛らしさを
 見せ始めるのに10日程 時を要した。

 引き取ると決断し相手に電話を入れると
 「寂しいので一晩だけ返してくれ」と言う
 断るべきだったと後で悔やむ事に…。

 案の定後日散歩から戻ると友達と車で来ていたので勿論断固として
 断った
 「この子はぬいぐるみじゃありませんよ! もう二度と来ないで下さい」
 と言ってやった、
 その時彼女は昼間から酒臭い息をしていたのだ…
 職業を差別する気は毛頭ないがあまりにも身勝手な言動 振る舞いに
 怒り心頭の私に同行していた友達が
 
 「こんな空気に良い所で走り回っているジョニーは幸せそうだし、顔付きが
  変わってとても穏やかに見えるよ もうあちこちに預けられずに済むの
  だからあんたの我儘で迷惑かけるんじゃないよ」
  
 と説得して連れて帰ってくれた
 私は怒りで震えが止まらなかったのを覚えている。

 人それぞれの人生があるだろう、干渉する気は毛頭ない知りたくもない…
 彼女から直接話が来たのではなく元々私の親友のお姉さんが預かり
 世話出来ないので動物好きの私ならと親友を介して預かったのです。

 この子に癒された16年間を感謝している
 最後の一年間は殆ど寝たきりになり目も見えなくなり オムツを付け
 酸素吸入器をレンタルし介護して見送った

 亡くなる前日久しぶりにお湯で体を洗い伸びた毛をきれいにカットして
 お薬を飲ませ夜11時ころ話しかけた
 
 「ジョニー 頑張らなくていいよ ネンネしたらもう起きなくてもいいよ
  お母さん大丈夫だから…」

 私はその夜眠れず時々手で寝息を確かめては足を摩ったり
 頭をなでたりしていた
 明け方4時には息を確かめたのにその後眠ってしまい4時30分にハッと
 飛び起きてジョニーを触ったら息をしていなかった

   まるでわたしの言葉を待っていて安心して逝ったのだと信じている…。

 もう2年半の時間が過ぎたけれど記憶は薄れずにある。動物霊園
 で三回忌も済ませ遺骨を引き揚げた梅雨明けの海に流すつもりでいる

 ペットロスには陥らなかった なぜなら
 2ヶ月後 もへ婆ぁ婆ぁが8カ月の入院となり別の介護が始まったから…

 人間もペット(この言葉は使いたくないが…)も愛情がなければ介護される
 方もする方も辛いだろう。

 日本のペットショップという存在が理解容認出来ないのは私だけでは
 ないはず、生き物を売り買いするなんて一応先進国と名乗りをあげている
 国がゲージに入れられている子猫や子犬に値段を付けている情景は
 切なすぎる
 職業として携わって糧を得ている多数の社員がいることも承知している
 ビジネスとして成り立ってはいるだろう需要と供給のバランスが成立し
 いるのだから…
 子供は単に可愛いから親にせがんで欲しい物を買ってくれと言うが
 親は生き物を飼うということを理解させ命というかけがえのないものを
 おもちゃとして与えないでほしい
 
 私はもうペットショップの売り場を避けて通る
 子猫や子犬のあの目を見ることが出来ないから…。
 

  今日の体重計

6.18 106k.jpg

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ

 

 

 
  

 

  

 
  

  


 
  
   ホントに暑かったね〜ぇ コマメちゃん!
  ダレダレ ダルダルのあられもない姿
6.23 053k.jpg
  
6.23 052k.jpg

6.23 051k.jpg

 お股全開のところを撮ろうとした途端ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜ッ
 動くな―ッ!ああっ〜あ〜ぁっ  ピントが ピントが〜! 
 全部ピンボケだわ ←腕前は棚に上げて)

 毛皮着てメタボなコマメは暑くて盆踊り風にのたうち回っていた…。
 リビングの温度33度超… 冷房入れました。
 
 8kgの容量の洗濯機で3回洗濯済ませ汗まみれになったけれど
 お陰で洗濯ものはさらっと乾き久しぶりに気分爽快。

 夕方風が吹いて少し涼しくなったので畑で
 トマト
6.23 006k.jpg
とうもろこし(九州ではとうきび)
6.23 024k.jpg 
 まだ40cmの背丈これから楽しみ。
6.23 021k.jpg
 
6.23 016k.jpg 

6.23 013k.jpg

 夏の花たちも太陽を待ちかねていたように咲き始めた。

  草刈れば  夏草のかほり  初恋に似て
             by ネギぼうず

  今日の体重計
6.23 059k.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログへ